ワールド・ビジョン・ジャパンは世界21カ国でチャイルド・スポンサーシップによる支援活動を実施しています。

国旗(バングラデシュ) バングラデシュ人民共和国:子どもたちはこんな支援地域で暮らしています

バングラデシュについて

南アジアに位置し、インド、ミャンマーと国境を接し、南はインド洋に面しています。日本の4割ほどの国土に約1億5000万人が暮らしています。ベンガル人が人口の98%を占め、イスラム教徒が約90%と多数派です。公用語はベンガル語。首都はダッカ。国の中央部をガンジス川が流れ、国土の大部分はデルタ地帯で、サイク ロンや洪水などの自然災害の被害を受けやすい国です。

チャイルド・スポンサーシップにより、地図の★印のついた地域で支援活動を行っています。

2020年度プログラム近況報告を見る
フルバリアpdfアイコンビロルpdfアイコン
ビルゴンジpdfアイコン



バングラデシュ支援地域の地図

支援地域の様子

チャイスポ申込み1

バングラデシュに関する最近のお知らせ 一覧

バングラデシュで現在支援している地域

ビロル地域開発プログラム(BGD-186137)

  • 支援期間:2007年~2026年*
  • 民族:ベンガル人(98%)、少数民族(サンタル族、オラオン族、ムショホル族)
  • 支援地域の課題:
    ・子どもの権利と保護:コミュニティが子どもにとって安全ではないと思っている保護者 39%(2018年)
    ・劣悪な保健・衛生状態:5歳以下の栄養不良の子どもの割合 27%(2018年)
    ・低い所得と食料不足:職を得るためのスキルを持っている若者 2.6%(2018年)

地域の情報を詳しく見るpdfアイコン

ビルゴンジ地域開発プログラム(BGD-192234)

  • 支援期間:2009年~2028年*
  • 民族:ベンガル人(98%)、少数民族(サンタル族、オラオン族、ムショホル族)
  • 支援地域の課題:
    ・子どもの権利と保護:コミュニティが子どもにとって安全ではないと思っている保護者 36%(2018年)
    ・劣悪な保健・衛生状態:5歳以下の低体重の子どもの割合 27%(2018年)
    ・低い所得と食料不足:子どもの食費・教育費を賄うことができない世帯 17.7%(2018年)

地域の情報を詳しく見るpdfアイコン

フルバリア地域開発プログラム(BGD-185387)

  • 支援期間:2007年~2027年*
  • 民族:ベンガル人(98%)、少数民族(ガロ族、コーシ族)
  • 支援地域の課題:
    ・子どもの権利と保護:コミュニティが子どもにとって安全ではないと思っている保護者 27%(2018年)
    ・劣悪な保健衛生・栄養状態:5歳以下の低体重の子どもの割合 27%(2018年)
    ・低い所得と食料不足:子どもの食費・教育費を賄うことができない世帯 38%(2018年)

地域の情報を詳しく見るpdfアイコン

イスラムプール地域開発プログラム(BGD-213635)

  • 支援期間:2020年~2031年*
  • 民族:ベンガル人、少数民族(ガロ族、コーチ族)
  • 支援地域の課題:
    ・保健・栄養改善:産前健診を4回受けた母親 27%(2018年)
    ・生計向上:過去5年間に家が洪水の被害にあった世帯 90%(2019年)

地域の情報を詳しく見るpdfアイコン

*支援期間はプログラム準備期間を含みます。支援終了予定日や活動の目標は、予期しない突発事項やプログラムの進捗状況により、変更される場合があります。

※カハロル地域(BGD-192233)での支援活動は、2016年6月末をもって終了しました。詳しくはこちら

バングラデシュでの支援地域の写真と動画

ビロル地域から届いた動画です(2019年)
ビルゴンジ地域から届いた動画です(2019年)
フルバリア地域から届いた動画です(2019年)



バングラデシュ 地域の様子
「ご支援により牛が支給されました。牛乳のおかげで、家族の栄養状態が改善しました。また、地元の市場で牛乳を売ることで、経済的な問題も解消されました。自分で牛を買うことはできなかったので、ご支援いただき、心から感謝しています」アミナさん(25歳)
【ビロル地域】(2019年度)



バングラデシュ 地域の様子
栄養改善プログラムにより、子どもたちの栄養状態が改善しています。「以前は、食べ物の栄養について知識がありませんでした。このプログラムに参加して、栄養価の高い食事作りについて学ぶことができました。ご支援ありがとうございます」シャカラさん(32歳)
【ビロル地域】(2019年度)



バングラデシュ 子どもたちの様子
ビロル地域の青少年フォーラムは、5つの地域の100人の子どもからなっています。メンバーは選挙で選ばれます。今回の選挙で、写真に写っている13人が選ばれました。
【ビロル地域】(2019年度)



バングラデシュ 子どもたちの様子
ラニちゃん(12歳)が地域の子どもたちに手の洗い方を教えています。ラニちゃんのような子どもフォーラムのメンバーは、自分たちが教わったことを、地域の人や子どもたちにも伝えています。
【ビルゴンジ地域】(2019年度)



バングラデシュ 地域の様子
ナシマさん(27歳)の子どもは、以前は栄養不良の状態でした。今は改善のために、保健センターで子どもの身長と体重を測り、栄養状態に気をつけるようになりました。
【ビルゴンジ地域】(2019年度)



バングラデシュ 子どもたちの様子
子どもフォーラムのリーダーたちが中心となり、この地域の3000人の子どもたちに、保健衛生と子どもの保護に関する啓発プログラムを行うことができました。
【ビルゴンジ地域】(2019年度)



バングラデシュ 地域の様子
「貧困家庭の経済状況改善の支援で、キノコ栽培の研修を受けました。私の村でこのようなプログラムが実施されたことに感謝しています。」ビオリンさん(38歳 一番左の女性)
【フルバリア地域】(2019年度)



バングラデシュ 子どもたちの様子
「ワールド・ビジョンの講習に参加して、平和な地域を作るための知識を学びました。地域の模範になりたいです。ご支援ありがとうございます。」インダリスちゃん(16歳 写真左側 旗を持つ赤いシャツを着た女の子)
【フルバリア地域】(2019年度) 


バングラデシュでの支援活動報告書

*2016年度より、支援活動を行った年度ではなく報告書を作成した年度を表記しています。このため2016年度以降のプログラム近況報告は、実際には前年度に行った支援活動に関する報告となっています。

バングラデシュの過去のお知らせ 一覧

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の現状と支援活動の内容について詳しくご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナム
ミャンマーモンゴル

アフリカ

ウガンダエスワティニ(スワジランド)エチオピアケニアコンゴ民主共和国タンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル
チャイルド・スポンサーシップとは

バングラデシュに関する過去のお知らせ・ブログ一覧