チャイルドへの手紙や誕生日カードの郵送、Eレターの送信は引き続きお控えください

(2021.1.29更新)


新型コロナウイルス感染症の影響により、チャイルドへの手紙をお控えいただいていますが、チャイルドのことをご心配くださり、様子を知りたい、チャイルドを励ましたい、という温かいお気持ちをチャイルド・スポンサーの皆さまよりお寄せいただいています。心より感謝申し上げます。

現在もワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)が活動を行っている多くの国では、国際郵便の受け入れ停止もしくは配達遅延が生じています。チャイルド・スポンサーの皆さまが現地に直接郵送されたチャイルドへの手紙も、受け入れ停止のために東京事務所に返送され、保管しています。

また、国際郵便が再開している国においても、感染症拡大防止のため支援地域での活動が厳しく制限され、残念ながらチャイルドに手紙を届けることが難しい状況が続いています。

WVJにおいても、手紙交流に関わる年間約4万通の手紙の事務作業や翻訳の多くは、ボランティアの皆さまに担っていただいていますが、2020年2月末よりボランティア活動が休止し、事務局機能の一部縮小も続いています。

皆さまからすでに東京事務所にお送りいただいたチャイルドへの手紙、また、受け入れ停止により返送された国際郵便は、事務所で大切に保管しています。

今後も引き続き、チャイルドへの手紙や誕生日カードの郵送(現地直送・東京事務所経由ともに)、Eレターの送信はお控えくださいますようお願いいたします

国際郵便や支援地域での受け入れ体制が通常に戻り手紙をお送りいただけるようになりましたら、メールやホームページ等でお知らせします。それまでお待ちいただけますようお願いいたします。

事務所で保管しているお手紙
チャイルド・スポンサーの皆さまからお送りいただいたチャイルドへの手紙。到着日順に大切に保管しています
事務所で保管している国際郵便
受け入れ停止により返送された国際郵便。実際はこちらの3倍以上あります
リンク新型コロナウイルス感染症拡大とチャイルド・スポンサーシップ支援地域の状況アップデート
チャイルド・スポンサーシップの支援地域(国)の新型コロナウイルス感染症の状況、支援活動について、不定期更新しています。

支援地域から喜びの声が届いています

手紙をお届けすることができない中、新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい状況下にある支援地域の子どもたちや現地スタッフへの応援メッセージを9月に募集したところ、チャイルド・スポンサーの皆さまからたくさんお寄せいただきました。

メッセージを受け取った子どもたちから喜びの声が届きましたので、ぜひご覧ください。

リンク喜びの声はこちら

チャイルドに手紙が届くまで

手紙は、多くの人の手を経て大切に届けられています。(※)

チャイルド・スポンサーの皆さまからの手紙が支援地域でどのように届けられるかを、ビデオとともにご紹介します!

※現在は、新型コロナウイルス感染症の影響により、人の手を介する手紙の発送・配達ができません。

チャイルドに手紙が届くまでの図


1: チャイルド・スポンサーが手紙を送る
2: ワールド・ビジョン・ジャパン事務所に到着
3: 到着の記録をとり、翻訳(ボランティアが1通ずつ英訳します)
4: 1週間に1度、まとめて現地へ発送
※ 英語や現地語で書いた場合は、翻訳の時間が短縮されます(2~4のステップが省略され5へ)
5: 支援国のワールド・ビジョン現地事務所に到着(各国の首都にあることが多い)
6: 1週間に1度程度、支援地域の事務所へ発送
7: 支援地域の事務所に到着
8: 到着の記録をとり、現地語に翻訳
9: 現地スタッフやボランティアが一人ひとりのチャイルドへ届けます

チャイルドが書いた返事が、逆のプロセスを経てチャイルド・スポンサーへ届けられます。

チャイルドにお手紙が届くまで~支援地域編(ベトナム)~

ページトップアイコンチャイルドへの手紙は引き続きお控えくださいTOPに戻る