【スタッフ募集】ファンドレイザー(契約職員)

ポジションについて

わたしたちワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)は、『すべての子どもに豊かないのちを、すべての人の心にこのビジョンを実現する意志を』をビジョンステートメントに掲げ、困難な環境にいる子どもたちへ支援を届け続けるためのファンドレイジング活動と、ファンドレイジングを通して多くの方々に途上国の問題を知っていただき、行動を起こしていただくよう、日本の市民社会への働きかけを行っています。

WVJではさまざまなマーケティング施策を実施していますが、中でもFaceToFace(F2F: 街頭・商業施設でご支援を呼びかけるプロモーション活動)について、より強化していきたいと考えています。

日本の寄付市場の成長や市民社会の変革にとって、F2Fが担う役割は大きいと捉え、これまで活動を続けてきました。
強化するにあたり、新しいアイディアや企画を積極的に提案し、思考し、自主的にPDCAを回すことでF2Fをリードしてくださる方を求めています。

業務内容

F2F(街頭・商業施設でご支援を呼びかけるプロモーション活動)のマネジメントを中心とした業務を担当いただきます。
主な業務内容は以下の通りです;

  • F2F委託先企業、スタッフとの関係構築
  • F2Fの効果測定、課題抽出、分析、ネクストプランの策定
  • F2F拡大のための企画・施策の提案、立ち上げ など


ご自身がファンドレイザーとして街頭でのご支援を呼びかけていただくこともありますが、F2F委託先のスタッフの方(国際協力やSDGsなどの社会課題に関心をもち、解決のために貢献したい、という熱いパッションを持ちWVJのファンドレイジングをサポートしてくださっている方々です)と、支援をしたいという気持ちをお持ちの方々がよりスムーズにマッチングできるようになるためのさまざまなバックアップを行っていただくことを中心として、F2Fをグロースさせてください。



配属チーム

新規ファンドレイジング課
リーダー1名、メンバー4名、学生インターン5名、計10名のチームです。


応募資格等

【必須】
☆以下についてはいずれも必須となります;

  • WVの基本理念ミッション・ビジョンに賛同し、共有できること
  • 企業・法人でのマーケティング業務または営業(BtoCであればなお可)経験があること
  • 母語レベルの日本語力があること
  • ビジネス文書の理解・英文メール作成がスムーズにできる英語力(TOEIC740点程度以上。語学試験の受験歴がある場合は、履歴書に点数を明記してください。取得時期不問・証明書添付不要。)
  • 内定後1-2カ月以内に勤務開始可能なこと


【求める人物像】

  • ファンドレイザー、マーケターとして成長し、日本の寄付市場の拡大、市民社会の変革のために貢献するというマインドのある方
  • デイリーで「数字」を追うこと、そこから見える変化を読み取ることにおもしろさを感じる方
  • 人の行動、感情の動きを科学することに関心がある方
  • さまざまな文化的背景をもつスタッフと積極的に協力・調整しながら業務を遂行できる方



応募締切日

随時選考を実施し、適任者が決定次第応募受付を終了します


選考スケジュール

書類選考→筆記試験→一次面接(オンライン)→二次面接(対面)



労働条件・応募書類送付先等

こちらからご確認ください。

※本採用情報は、非営利セクターで働いている方、働きたい方の「キャリア」や「学習」を応援するWEBメディア「FunDio(ファンディオ)」にも掲載協力をいただいています。


採用情報へ戻るリンク




                             【スタッフ募集】ファンドレイザー ページトップに戻る